シティズンデータサイエンスラボ

「データサイエンスをみんなの手に。」を目標に掲げるデータビークルのオウンドメディア。「シティズンデータサイエンス」とは、統計学の専門家ではない一般の人々が、ツールを活用して手軽にデータを活用すること。豊富な実践事例や読み物で、データ分析の世界をより身近なものにします。

みんなによく手を洗ってもらうためにはどうすればいいのか?行動科学とデータ分析から考えてみた(第4回)

前回、皆さまから実際に得られたデータを分析した結果、「みんなにもっとマメに手を洗ってもらう」という目的を達成する上で以下のような方向性が見えてきました。 1)自…

みんなによく手を洗ってもらうためにはどうすればいいのか?行動科学とデータ分析から考えてみた(第3回)

手洗いにはどのような意識が関係しているのかを定量的なデータとして得られれば、統計学的に分析することが可能になるはずです。そこで我々は実際に手洗い意識に対する調査…

みんなによく手を洗ってもらうためにはどうすればいいのか?行動科学とデータ分析から考えてみた(第2回)

前回、新型コロナウィルス対策のためには手を洗うことが大事だという話と、手を洗う人を増やすためには行動科学の考え方が役に立つという話をしました。こうした目的のため…

みんなによく手を洗ってもらうためにはどうすればいいのか?行動科学とデータ分析から考えてみた(第1回)

世界中で感染拡大が続く新型コロナウィルス。感染を予防するには「せっけんでの手洗いが効果的」と連日メディアで報道されていますが、いまだに手を洗わない人がいるのも事…

「AIカメラでファクトベースでのマーケティングを実現」サツドラホールディングス富山浩樹氏×西内啓対談 Vol.3

西内啓の対談シリーズ。「サツドラホールディングス」富山浩樹さんの第3回目です。AI開発も手がける同社。AIによる動線分析で、これまで「だろう」でおこなわれていたマー…

「データを見て迷宮入りするときは"何がどうなったら嬉しいか"を先に決める 」サツドラホールディングス富山浩樹氏×西内啓対談 …

西内啓の対談シリーズ。「サツドラホールディングス」富山浩樹さんの第2回目です。多くの企業で陥りがちな、データ活用をする際に起きる“迷宮入り”をしないためにはどう…