シティズンデータサイエンスラボ

「データサイエンスをみんなの手に。」を目標に掲げるデータビークルのオウンドメディア。「シティズンデータサイエンス」とは、統計学の専門家ではない一般の人々が、ツールを活用して手軽にデータを活用すること。豊富な実践事例や読み物で、データ分析の世界をより身近なものにします。

「顧客データは大きな資産だという価値に気づき立ち上げた『エゾカ』」サツドラホールディングス富山浩樹氏×西内啓対談 Vol.1

データビークルの西内啓がデータ活用で成果をあげている組織のキーパーソンとデータサイエンスの現実について語り合う対談シリーズ。今回はデータに基づくドラッグストア経...

【隔週連続企画第1弾】シリーズ累計部数50万部突破!西内啓「統計学が最強の学問である」プレゼント

こんにちは。データビークル広報担当です。 2018年12年にスタートした、この「シティズンデータサイエンスラボ」。データサイエンスに興味がある方のご支援のもと、スター...

「意思決定者が皆データを扱えるからデータ経営の文化が根づいた」ワークマン 土屋哲雄氏×西内啓対談 Vol.3

西内啓の対談シリーズ。「ワークマン」土屋哲雄さん、長谷川誠さんの第3回目です。6年前からデータ経営にシフトしたワークマンでは、社長をはじめとする意思決定者は皆デー...

「データをもとにした出店予測や販促が経営のムダをそぎ落とす」ワークマン 土屋哲雄氏×西内啓対談 Vol.2

西内啓の対談シリーズ。「ワークマン」土屋哲雄さん、長谷川誠さんの第2回目です。ワークマンのターゲットとするプロのお客は、工事現場が流動的なため出店予測が難しいと...