シティズンデータサイエンスラボ

「データサイエンスをみんなの手に。」を目標に掲げるデータビークルのオウンドメディア。「シティズンデータサイエンス」とは、統計学の専門家ではない一般の人々が、ツールを活用して手軽にデータを活用すること。豊富な実践事例や読み物で、データ分析の世界をより身近なものにします。

第6回 リサーチデザインの2つの要素

「何に活かしていいかわからない」問題 前章では、業務処理のために蓄積されたデータを、活用可能な状態に加工するためにはどのようにすればよいか、ということを中心に説...

第5回 継続的なデータ活用プロセスにおけるデータ整備の位置づけ

データ整備のサグラダファミリア ここまで「業務のためのデータ」をどう「活用のためのデータ」に加工するかを詳しく説明してきました。複数の表を結合するためのキーを確...

[イベントレポート]4時間半でロジスティック回帰まで!「統計マラソン」を走りぬく

データビークルは、オウンドメディア「シティズンデータサイエンスラボ」のスタートを記念して、2019年3月3日にnoteのユーザーさんを対象として「ビジネスマンのための統計...

「人でなければできないこと、データを使って進めるべきこと」RIZAPグループ株式会社 鎌谷賢之×西内啓対談 vol.2

西内啓の対談シリーズ。RIZAP(ライザップ)グループの鎌谷賢之さんの後編です。RIZAPグループの成長戦略や、教育産業とRIZAPの意外な共通点、RIZAP GOLFの革新性などにつ...