見出し画像

【隔週連続企画第1弾】シリーズ累計部数50万部突破!西内啓「統計学が最強の学問である」プレゼント

こんにちは。データビークル広報担当です。

2018年12年にスタートした、この「シティズンデータサイエンスラボ」。データサイエンスに興味がある方のご支援のもと、スタートから1年を経て、フォロワー数が2万人を越えました!ありがとうございます。

そこでこの度データビークルでは読者の皆様にお礼の気持ちを込めて、隔週で西内啓が執筆した書籍のプレゼントキャンペーンを実施いたします。(第6弾まで実施予定です)

第1弾は、シリーズ累計50万部突破のベストセラー「統計学が最強の学問である」(刊:ダイヤモンド社)です。

2013年の発売から7年を経て今なお色あせることのない、統計学/データサイエンスの入門の定番書。社会調査法/疫学・生物統計学/心理統計学/データマイニング/テキストマイニング/計量経済学…複数の分野を横断的に解説するというこれまでにない切り口で、統計学の世界を案内しています。

下のバナーをクリックしてお申込みください!

(応募期間は2月14日~2月27日です。
 当選は発送をもって発表にかえさせていただきます。)

【応募期間は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました】

画像1

8
「データサイエンスをみんなの手に。」を目標に掲げるデータビークルのオウンドメディア。「シティズンデータサイエンス」とは、統計学の専門家ではない一般の人々が、ツールを活用して手軽にデータを活用すること。豊富な実践事例や読み物で、データ分析の世界をより身近なものにします。